クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

オルトコイン 取引所 草コイン

バイナンスで草コイン・オルトコインの購入及び売却の仕方

投稿日:

Binance(バイナンス)のロゴ

世界で最大の取引量を誇る優良仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)
国内の取引所からビットコインを送金して、オルトコインや草コインを売買する手順の説明になります。

バイナンスは海外取引所のため、他の海外取引所同様にインターフェイスは全て英語となっています。
英語表記は日本語表記より文字の大きさが小さいので、画面あたりの情報量が多く、難しく感じますが慣れの問題かと思います。

国内で購入できない主要アルトコインのIOTA(アイオタ)やADA(カルダノ)、NEO、EOS、トロンなど、時価総額上位の通貨も大方バイナンスで手に入れることが可能です。
仮想通貨を本気で触るのならば絶対に使っておきたい取引所の一つであることは間違いありません。

バイナンスに登録する手順は以下のページで説明しています。
このページではバイナンスに登録していることを前提となりますので、登録していない人は登録してからお読みください。

Binance(バイナンス)のアイコン
取引高世界一の超優良取引所のBinance(バイナンス)口座開設手順

仮想通貨の取引所として取引高が世界一の超優良取引所のBinance(バイナンス)の登録手順の解説です。 ※各取引所の取引高はこのサイトを参考にしています。 ...

続きを見る

 

バイナンスへの送金手順

バイナンスは日本円で直接入金することができませんので、ビットコインやイーサリアムなどを国内の取引所で購入して、バイナンスへ送金する必要があります。

バイナンスでのトレードその1

トップメニューの”Funds"からプルダウンメニューを開き、"Deposit"を選択します。

 

バイナンスでのトレードその2

Select Deposit Coinのところに送金したい通貨記号を入力します。
今回はビットコインで送金しますので「BTC」と入力します。

ちなみにライト根の場合は「LTC」、イーサリアムの場合は「ETH」と入力すればOKです。

 

バイナンスでのトレードその3

BTCと入力するとビットコインの受け取りアドレスが表示されます。
このアドレスをコピペして国内の取引所の送金先アドレスの欄に貼り付けます。

 

バイナンスでのトレードその4

今回はビットフライヤーで説明します。
左メニューの入出金から、BTCご送付のボタンを選択するとビットコインの送金画面になります。

ラベルの欄には任意のわかりやすい名前、ビットコインアドレスの欄には先ほどコピーしたアドレスをペーストで貼り付けてて、”追加する”のボタンを押します。

送金先のアドレスにチェックマークを付けて、下の欄に送金したいビットコインの数量を入力します。

バイナンスでのトレードその5

送付数量には送金したいビットコインの枚数を入力します。
小数点を付けて入力可能です。今回は0.04BTCを送金しました。

優先度は急いでいない時は普通で良いかと思います。
優先度を高く設定するとそれだけ早く着金します。

送付数量と優先度を入力したら”ビットコインを外部アドレスに送付する”のボタンを押してください。

この際に2段階認証の設定をしていれば2段階認証を求められます。

 

20分くらい経過すると無事にバイナンスに着金していました。

バイナンスでのトレードその6

右の欄にCompletedと表示されれば着金が完了したということです。

 

バイナンスでのトレードその7

上部メニュー”Funds”からプルダウンメニューを開き、"Balances"を選択するとデポジットされてある通貨が上の方に表示されます。

 

バイナンスの取引画面

バイナンスで取引を開始するには上部メニューの"Exchange"のプルダウンメニューを開きます。

バイナンスでのトレードその8

"Advance"を選択すると板やチャートの動きが速いリアルタイム性が高い取引画面となりますが、ある程度のPCスペックが無いと動作があまり軽快でないかもしれません。

タブレットや世代が古いノートPCなどでは"Basic"の方が快適に使えるかと思います。

こちらがベーシックモード

バイナンスのベーシック取引画面

 

こちらがアドバンスモードです。

バイナンスのアドバンス取引画面

操作方法はベーシックもアドバンスも同じで、売り板や買い板の数字をクリックすると購入したい金額欄)に自動で入力されます。

ドルでポップアップされる

また現在の

購入希望金額と購入したい枚数を入力すると、上の画面の欄にオーダーが入ります。
もし指値で注文していて、途中で気が変わった場合はCancelを押すとキャンセル可能です。
バイナンスの取引画面は細かく分けて指値を入れることもやりやすいので、取引するのが楽しくなります。

 

バイナンスは日本の取引所よりも、はるかに多い種類のコインを取り扱っているので通貨ペアを探すのも一苦労です。

上部メニューの現在の取引画面の通貨ペアの欄を選択すると

通貨ペア選択

プルダウンして通貨ペアを検索したりできます。

また直近24時間で取引量が多い通貨ペアが上位に表示されます。

左の星をクリックするとお気に入りに登録可能で、登録した通貨ペアはFavoritesの欄に登録されます。

 

バイナンスでの取引は快適

バイナンスは個人的には評価が非常に高い取引所です。
国内の取引所に比べると安定していて、取引画面の作りこみも素晴らしく良く考えられており、非常に使いやすいです。

バイナンスは100BTCまでなら身分証は不要で、メールアドレスがあれば取引所のアカウントが登録できます。

最初に説明したとおり海外の取引所なので、ビットコインなどを直接、日本円で買うことはできません。
一度国内の取引所を経由する必要があるので、まずは国内の取引所を開設してからバイナンスを使うことになります。

国内の代表的な取引所は以下のページで紹介しています。

ビットフライヤーのトレードクラスの登録手順
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。 ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)な ...

続きを見る

Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設のやり方について詳しく解説

このページでは国内の代表的な仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)の特徴と口座開設の手順を説明しています。 仮想通貨取引所のザイフは仮想通貨の取引所としての ...

続きを見る

GMOコインの口座開設や二段階認証の設定について詳しく解説

GMOコインはFXで有名なGMOクリック証券を運営している国内大手のIT系のGMOグループが運営している仮想通貨取引所です。 GMOコインは厳密に言えば仮想 ...

続きを見る

 







-オルトコイン, 取引所, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.