クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

SHIELD(XSH) ウォレット マイニング 草コイン

量子耐性を持つ草コインSHIELD(XSH)のマイニングをやってみた

更新日:

SHIELDのロゴ

草コインの中でもハイスペックな構想をぶち上げていることで草コインマニアをぐいぐいと引き寄せている印象のSHIELD(XSH)をマイニングしてみました。
一通りセッティングして実際にマイニングが成功して感じたことは、思っていたよりも簡単に発掘できるんだということです。

そもそもSHIELD(XSH)って何?読み方はシールド?

このページをご覧になられている方は少なくとも仮想通貨・暗号通貨の投資または技術に興味があるのだと思いますが、時価総額が100位以下の銘柄について詳しく知っている人は相当のマニアですね。
普通に生活していたらSHIELD(シールド)なんて仮想通貨の情報など絶対に入ってこないですから大方の人は存在自体を知りません。

SHIELD(XSH)の開発目的は全てのSNSで使用できる仮想通貨というコンセプトです。

4月14日追記
日本時間で13日の夜に一気に9円台まで暴騰したようです。
20分ほどの時間でしたが、その後一気にまた半分の5円程度まで下落し、それからはジリ上げの6.5円くらいを推移しています。
直近でSHIELD(XSH)の元となったVERGE(XVG)の暴騰もあったり、ハードフォークを迎える660,000番のブロックが近いことからなのかもしれません。

SHIELD(XSH)の基本上は以下のようになっています。

SHIELD(XSH)のリアルタイム情報は以下

 

SHIELD(XSH)はVERGE(XVG)から派生したが最近ではDASHの暗号技術を採用

SHIELDはVERGE(XVG)のソースコードを元として開発されました。(正確には開発されている最中です。)
本家のVERGEは匿名性が高いことで優位性のある仮想通貨となっており、SHIELD(XSH)もその特性を引き継いでいます。

しかし、本来は匿名性保護のためにVERGEのWraithプロトコルを使う予定でしたが、匿名性保護のための技術としては信頼度が低いとSHIELDの開発陣が判断したために、DASHで使われているPrivateSendの仕組みを導入することになっています。

ちなみに本家VERGE(XVG)は時価総額が約1,000億円で仮想通貨ランキングで上位30位に入っていいます。
そしてDASHはオルトコインの代表格でベスト10常連の時価総額5,500億円の優良オルトコインで、コインチェックで扱っていることもあり日本での知名度がそこそこあります。

VERGE(XVG)のマイニングについてもまとめましたので興味のある方はご覧ください。

2017年度の上昇率ナンバー1のVERGE(XVG)のマイニング

このVERGE(ヴァージ)コインの値上がり率に魅せられて、草コインに興味を持つきっかけになった人は少なくないと思います。私もそんな中の一人なのです。 VER ...

続きを見る

 

なんと言ってもSHIELD(XSH)最大の特徴は量子耐性

将来、従来のコンピューターとは比べ物にならない演算能力をもつ量子コンピューターが実用化されることが予想されています。
その際に既存のブロックチェーンの暗号技術は簡単に突破される可能性が専門家などから示唆されています。

SHIELD(XSH)は量子コンピューターが実用化される未来を見越して、量子耐性を兼ね揃えた仮想通貨として開発されています。
Lamportシグネチャ、もしくはwinternitzを用いて量子耐性を実現すると開発元からはアナウンスされています。

 

SHIELD(XSH)はスマートコントラクトの機能も併せ持つ計画

SHIELD(XSH)は更にスマートコントラクトの機能までも組み入れる予定だそうです。

Project Smartというプロジェクトがロードマップにあり、それによるとSHIELDにRSKのスマートコントラクトを実装の予定となっています。
SHIELD(XSH)へのスマートコントラクトの実装予定は2018年第3期となっています。

このスマートコントラクトについてはホワイトペーパーには何も記載されておらず、公式のTwitterからの報告となっています。

 

匿名性、量子耐性、スマートコントラクトの3つを併せ持つハイスペック草コイン

匿名性、量子耐性、スマートコントラクトの3つを兼ね揃えた(兼ね揃える予定の)仮想通貨はイーサリアム以外には思い浮かびません。

計画が壮大すぎて果たして草コインの領域の資金で開発していくのは可能かどうか怪しいところも感じていましたが、技術者のコミュニティが非常に活発なので詐欺(スキャム)ということはないはずです。

上のキャラクターは非公式コミュニティから発生したキャラクターなのですが現在では公式ページでも使われています(^^
このようにコミュニティと公式の開発陣の関係が良好であるケースの通貨は伸びしろがある場合が多いです。

Twitterアカウントからの日本語でのアナウンスが結構あって日本での支持者の多さも安心材料です。

特筆すべきはSHIELDはICO案件ではない

運営側が上場前にあらかじめ利益分の通貨を確保するプレマインやICOを行っていません。
SHIELD(XSH)の開発陣は純粋に世の中のためになるものを作ろうとする意志が他のプロダクトよりも高いと言えるのではないでしょうか。
ICOが成功したことで胡坐をかいてしまう経営者が多い中、SHIELD(XSH)の開発スタイルには非常に好感が持てますね。

長くなりましたがSHIELD(XSH)とはどんな仮想通貨・暗号通貨なのかの説明でした。
ここからが本題なのですがSHIELD(XSH)のマイニングをやってみたというのが今回の記事の主題です。

 

SHIELD(XSH)のマイニングの手順

XSH用のウォレットをダウンロード

まずは公式ページからウォレットをダウンロードします。

shieldのトップページ

"DOWNLOAD WALLET"のボタンから進んでください。

ウォレットアプリの選択

各OSごとに様々なウォレットが揃っていますがiOS晩は2018年の1月~3月あたりでリリース予定だということです。

マイニングを行うに当たってウォレットはどれでも良いのですが、一般的にはWINDOWSマシーンでマイニングされる方が大半だと思いますので、公式推奨のQT Walletで説明していきます。

QT Walletをダウンロードしたらexeファイルを立ち上げます。
インストールしなくともエグゼファイル単体でソフトが起動します。

SHIELD-qtを立ち上げるとセキュリティソフトによっては警告が出る場合があります。
その場合はウイルスソフトの設定を一時的にオフにします。

またウィンドウズのブロック機能も働く場合がありますので”アクセスを許可する”のボタンを選択してください。

ウォレットを立ち上げてSHIELD(XSH)のブロックチェーンを同期させる

無事ウォレットが立ち上がって、しばらくすると画面の左下にブロックチェーンが同期されているプログレスバーが表示されます。

SHIELD-qtの画面

同期までは短くても2~3時間はかかります。長い人では半日以上かかったという報告もあります。

同期に成功すると右下にチェックマークが表示されます。

同期しながらマイニングしても私の場合は同期後にちゃんと報酬が入ってきました。

マイニングソフトを手に入れる

https://github.com/tpruvot/ccminer/releasesから自分の環境にあったソフトをダウンロードします。

ccminer

マイニングする大体の人は64ビット版を使うことが多いかと思います。

zip圧縮されているので適当な場所に解凍します。

マイニングするためのセットアップ

ダウンロードしたマイニングソフト(.7z)を解凍したフォルダの中に(ccminer-x64.exe と同じフォルダ内に)、batファイルを作成します。
bat(バッチファイル)とはWindowsでのコマンドプロンプトに行わせたい命令をテキストファイルに記述したものです。
作り方はWindows標準装備のテキストエディターで作成できます。

■txtファイルを新規作成

■下部の例を参考に記述

 

ccminer-x64.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://bigmine.org:4533 -u 受取アドレス -p c=XSH

受け取りアドレスは左メニューの"Receive coins"のメニューの箇所のピンクで囲った場所に記載されています。
ピンクのところで右クリックすると"Copy Address"というメニューがでるのでコピーします。

受け取りアドレスの場所

バッチファイル内の”受け取りアドレス”にペーストします。

■txtファイルを保存し、その後に右クリックし「名前の変更」

■「ccminer.bat」とファイル名を変更する
この際に拡張子を変更するとwindowsから注意文が出ますが無視で大丈夫です。

 

今回はbigmaineというプールサイトを使ったプールマイニングのバッチファイルを作成しています。
マイニングプールを変更したい場合はURLの箇所を変更してください。

マイニングを実行するのは.batファイルを実行するだけです。

XSHのマイニング画面

上記のような画面が動き"yes!"と表示されたらマイニングに成功しています。
ちなみに私のグラフィックボード環境はGTX950です。

1080Tiぐらいが欲しいです(^^

半日くらいしたらウォレットの受け取り欄に発掘できたXSHが表示され、実際にウォレット内の残高が増えます。

XSHウォレット

 

その他のマイニングプール

SHIELDのマイニングに対応しているマイニングプールサイトはBigMineの他にもあります。

個人的にはBigMineが一番早い印象でした。
bsodも良い感じでしたね。

混み具合もあるので時間帯によって変わる可能性もあります。

各プールごとのバッチファイルの記述参考です。

AntMinePool

 ccminer-x64.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://s.antminepool.com:4533 -u 受取アドレス -p c=XSH

 

bilbotel

 ccminer-x64.exe -a blake2s -o stratum+tcp://pool.bilbotel.fr:5766 -u 受取アドレス -p c=XSH

 

bsod

ccminer-x64.exe -a blake2s -o stratum+tcp://eu2.bsod.pw:5766 -u 受取アドレス -p c=XSH

 

 

SHIELD(XSH)を購入して手に入れる方法

SHIELD(XSH)をマイニングではなく購入して手に入れるには現状だと海外の取引所経由になります。
マイニングだと頑張ってちまちま増やしていく感じですが、購入すると1000XSHとかすぐ増えます(^^;
1000XSHでも5000円程度なので、グラフィックボードを購入して電気代のことを考えると購入した方が効率が良いですね。

2018年3月時点でSHIELD(XSH)を扱っているのは以下の取引所です。

※2018年4月25日にストック・エクスチェンジでのSHIELD(XSH)の取引が停止となります。
これはSHIELD(XSH)に問題があるのではなく、取引所としてストック・エクスチェンジに問題があるとSHIELD(XSH)の開発陣が判断した結果となります。

4月21日追記

その他にもクリプトビレッジやトレードサトシなど小規模なマイナー取引所で扱っていますが、8割以上の取引はCOIN EXCHANGE(コインエクスチェンジ)での取引となっています。

XSHの取引量

それを受けてストック・エクスチェンジでの取引量は低下しています。

取引所への登録方法、購入手順は別ページで詳しく解説していますので興味のある方はご覧ください。

コインエクスチェンジのアイコン
キング・オブ・草コイン取引所COIN EXCHANGEの登録方法

草コインをいろいろ調べている内に牛のアイコンの取引所にたどり着きました。 雄牛はBullで世界の相場用語では先行して上がっていく言葉として定着しています。 ...

続きを見る

知る人ぞ知るマイナー草コイン取引所Stocks.exchangeの登録方法

知る人ぞ知るマニアックな草コイン取引所のStocks.exchange(ストック・エクスチェンジ)の紹介と登録手順の説明になります。 日本で人気のある?ビッ ...

続きを見る

 

SHIELD(XSH)まとめ

時価総額がまだ少なく100位にも入っていないどころか300位付近をうろうろしている草コイン・オブ・草コインと呼ばれるべきSHIELD(XSH)の特徴とマイニングの手順を紹介でした。
量子耐性、高い匿名性、スマートコントラクトの実装といった草コインの中ではハイスペックなSHIELD(XSH)。時価総額が低いうちにマイニングで集めておいて未来の宝物にしましょう。

SHIELD(XSH)のマイニングはGPUです。
GPUと並行してCPUでもマイニングを同時に行うことで空いたリソースを活用できます。
その分、電力は消費するので電源容量や排熱に注意して下さい。

CPUマイニングでは次のような種類の仮想通貨があります。

CPUマイニングで国内人気の草コインのビットゼニー

ビットゼニーのアイコン
CPUでマイニングできる国産仮想通貨のビットゼニー(BitZeny)

ビットゼニーは第二のモナコインとも呼ばれる2ch発の国産の仮想通貨です。 ビットゼニーはCPUを使ってマイニングを行うことが可能です。 CPUマイニングの利 ...

続きを見る

 

CPUマイニングの代表格の主要アルトコインのMonero(モネロ)

モネロのアイコン
リソース活用!Monero(モネロ)・XMRをCPUでマイニングする手順

CPUを使ったマイニングで一番知名度のあるMonero(モネロ)のマイニングの紹介です。 一般的に仮想通貨は単純計算を並列で行う処理に適しているGPUを使っ ...

続きを見る

 

CPUマイニング可能な草コインでMonero(モネロ)のハードフォーク通貨AEON

仮想通貨AEONアイコン
CPUでマイニング可能な草コインのAEON(イオングループとは関係ありません)

CPUでもマイニングできる仮想通貨について色々と調べているとAEONという日本では馴染みのある通貨名のコインを発見しました。 とは言っても、ショッピングモー ...

続きを見る







-SHIELD(XSH), ウォレット, マイニング, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.