クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

Skycoin(sky) 取引所 草コイン

Skycoinの公式サイトから直接SKYが購入可能に!

更新日:

Skycoinのロゴ

2018年に飛躍が期待される草コインの中でも有望株のSkycoin(SKY)。
このサイトで初めて紹介した時は時価総額ランキングで140~130位前後でしたが、2018年4月中旬では100位以内にも顔を出しています。

 

東京でのミートアップも好評だったようで、オフィシャルサイトも刷新され、ブランディングがしっかりしてきた印象です。

Skycoin(SKY)のオフィシャルサイトから直接Skycoin(SKY)が購入可能となりました。
Skycoin(SKY)はCRYPTOPIA(クリプトピア)でも購入可能ですが、今後はSkycoin(SKY)のオフィシャルサイトから購入する流れになりそうです。

今回はオフィシャルサイトからSkycoin(SKY)を購入する手順を説明します。

その前にSkycoin(SKY)について詳しく知りたい人は以下のページをご覧ください。

Skycoinのアイコン
ブロックチェーン3.0の優良草コインのスカイコイン/Skycoin(SKY)の詳細と将来性

数ある草コインの中でも有望株のスカイコインはブロックチェーン3.0を提唱する次世代型の草コインです。 ビットコインやライトコインなどブロックチェーンによって ...

続きを見る

 

公式サイトから直接購入でトラブル多発なようです。

SKYCoin購入でトラブルから無事マイウォレットに着金

先日、SKYCoinを公式サイトから購入した際に、ビットフライヤーからライトコイン(LTC)を送ったのに、いつまでたっても自分のSKYCoinウォレットに着 ...

続きを見る


購入したもののウォレットへ着金しないというトラブルがちらほら発生しているようです。
公式サイトからの購入と言ってもクリプトウルフという仲介業者を経由して購入するので、現状クリプトピアで購入した方が安全です。

しかも、よく考えてみればその時の時価でしか購入できないので、指値で取引できるクリプトピアの方が安く買える可能性がありますね。

世界有数のオルトコイン・草コイン取引所CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録方法

CRYPTOPIA(クリプトピア)はニュージーランドを拠点とする仮想通貨・暗号通貨取引所です。 取引所としての歴史も古く2014年から仮想通貨取引所としてサ ...

続きを見る

 

Skycoin(SKY)をオフィシャルサイトから直接購入する手順

まずはSkycoin(SKY)のオフィシャルサイトにアクセスして下さい。

SKYCOINをオフィシャルサイトから直接買う

"BUY SKYCOIN"と表示されているボタンを選択します。

”Please select coin"を押してプルダウンメニューを開きます。

ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの4種類の通貨からSkycoin(SKY)を購入可能です。

今回はライトコインが中途半端に余っていたのでライトコインで買ってみることにします。

必要情報は上記のようになります。

"Enter amount in XXX"に購入に使うビットコインやライトコインの数量を入力すると、自動で購入可能なSKY COINの数量と、それをドル換算した時の金額が表示されます。

購入に使うコインの数量で注意する点は手数料を引いた金額を入力することです。
特にキリの良い数量で保持している場合、手数料を考えないと入力した数量と実際に送金する数量が合わないことになります。
詳しくはこのページの後半で説明しています。

そして”Skycoin Wallet Address”の欄にSKY COINを受け取るウォレットアドレスをSkycoin(SKY)ウォレットからコピペします。

Skycoin(SKY)のウォレットの導入については以下のページで詳しく説明しています。
まだウォレットを持っていない人はこの機会に作っておきましょう。

Skycoinのアイコン
スカイコイン/Skycoin(SKY)をウォレットで管理する方法

ブロックチェーン3.0を提唱する次世代型の草コインのSkycoin(SKY)。 取扱いをしている取引所は2018年2月現在ですとSkycoin(SKY)を購 ...

続きを見る

 

”Litecoin Refund Address”の欄にはライトコインの払い戻し先のアドレスを入力します。
もし何かあった時にライトコインを返却する際のアドレスとなります。

これはライトコインのウォレットのアドレスか、取引所のアドレスをコピペします。

ちなみにビットフライヤーだったら左メニューの”入出金”のメニューを選択し、入出金の欄にある”LTCお預入”のボタンを選択し、ライトコインのウォレットアドレスを作成すると、ライトコインのアドレスが作れます。

ビットフライヤーについて詳しくは

ビットフライヤーのトレードクラスの登録手順
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。 ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)な ...

続きを見る

手順をまとめると

①"Enter amount in XXX"に購入に使うビットコインやライトコインの数量を入力
②”Skycoin Wallet Address”の欄にSKY COINを受け取るウォレットアドレスをSkycoin(SKY)ウォレットからコピペ
③”Litecoin Refund Address”の欄にライトコインの払い戻し先のアドレスを入力

Email Addressの欄は入力しなくても問題ありません。

上記が入力出来たら下のNEXTのボタンを選択します。

ビットコインやライトコインを送付するアドレスが表示されので、アドレスをコピペして下さい。
そのアドレスに取引所やウォレットからライトコインを送付します。

規約に同意するのとロボットではありません、にチェックマークを付けて”START TRANSACTION"のボタンを押してください。

トランザクションが開始されました。送金をお待ちしております。

といった文言が表示されるので、提示されたアドレスにライトコインやビットコインを送金します。

ビットフライヤーで新規外部アドレスを作成する場合は上記の欄に必要情報を記入します。

ラベルは任意(今回の場合はSKYCOIN OFFICIALとでもしておけばOK)
ライトコインアドレスに先ほどの送付先アドレスをコピペして、右の”追加する”ボタンを押して外部送付アドレスを作成します。

普通にセキュリティ設定をしている人なら二段階認証が入るので、二段階認証のワンタイムキーを入力して進みます。

送付数量で注意したいのは手数料を引いた数量を入力することです。

今までビットフライヤーはオルトコインの送金の手数料は無料だったのですが、いつの間にか手数料がかかるようになってしまいました。

とは言っても0.001LTCなので13円くらいです。
銀行の振込手数料に比べれば、まだまだかなり安いですね。

今回は0.5ライトコインしか無かったので0.499ライトコインを送付することで、手数料を合計してピッタリ0.5LTCにします。

送付数量を入力したら、”ライトコインを外部アドレスに送付する”のボタンを押して送金完了です。

ライトコインの外部アドレスへの送付はセキュリティーのためすべてチェックされます。最短 1 時間、最長翌営業日までかかることがありますのでご了承ください。

注意書きにこんな文言がありますね。

調べてみるとビットフライヤーでライトコインを送付する場合は半日程度かかるのが普通だそうです。

ウォレットに着金したら再度レポしますね。

 

4月17日追記

24時間経った現在でもウォレットに着金されていません。
もう少し待って着金されないようなら公式に問い合わせしてみます。

大きな金額を公式サイトでSKYCOINを購入するのは不安が残ります。

 

5月8日追記

0.5LTCだったこともあり、問い合わせたこと自体、失念しておりました。
申し訳ありません。

結果的には、未だ解決しておらず、ビットフライヤーからLTCの送金が非常に遅いことが原因だと考えられるのですが、現時点で言えることは、公式からは購入せずにクリプトピアを使う方が安全かと思います。

 

5月9日追記

売買を仲介しているCryptoWolfに問い合わせしてみました。

https://cryptowolf.eu/contact-us/

時差があるのでメールでのやり取りに2、3日かかってしまいましたが、無事、Skycoinが購入できました。
結構丁寧に対応してくれたので、後日やり取りをブログにアップしたいと思います。

SKYCoin購入でトラブルから無事マイウォレットに着金

先日、SKYCoinを公式サイトから購入した際に、ビットフライヤーからライトコイン(LTC)を送ったのに、いつまでたっても自分のSKYCoinウォレットに着 ...

続きを見る







-Skycoin(sky), 取引所, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.