クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

BitZeny(ビットゼニー) ウォレット マイニング 草コイン

CPUでマイニングできる国産仮想通貨のビットゼニー(BitZeny)

更新日:

ビットゼニーのロゴ

ビットゼニーは第二のモナコインとも呼ばれる2ch発の国産の仮想通貨です。

ビットゼニーはCPUを使ってマイニングを行うことが可能です。
CPUマイニングの利点は空いたCPUリーソースを効率よく使って、GPUマイニングと並行してマイニングできることです。
またノートPCや家庭用のPCなどグラフィックボードを搭載していない一般的なPCでもマイニングすることが可能な点です。
グラフィックボードを搭載してないPCはあってもCPUを搭載していないPCはありません。

CPUでマイニングが可能なコインで最も知名度があるのはモネロ(Monero)・XMRとなっています。
モネロ(Monero)のマイニングについては以下のページでまとめました。

モネロのアイコン
リソース活用!Monero(モネロ)・XMRをCPUでマイニングする手順

CPUを使ったマイニングで一番知名度のあるMonero(モネロ)のマイニングの紹介です。 一般的に仮想通貨は単純計算を並列で行う処理に適しているGPUを使っ ...

続きを見る

 

ビットゼニーもモネロと同様CPUを使ってマイニングできるので、他の通貨と並行してマイニングしている人が多いです。

ビットゼニーの基本的な情報は以下の通りです。

  • 通貨単位:ZNY
  • 最大発行数:2億5000万ZNY
  • 時価総額:約20億円(2018年3月現在)
  • 1ZNY ==3.2円(2018年3月現在)
  • オフィシャルサイト:http://bitzeny.org/

ビットゼニーのリアルタイム情報は以下

 

 

ビットゼニー(BitZeny)の特徴

マイニングの説明の前にビットゼニーの特徴について簡単にまとめました。

ビットゼニーはモナコインと似ていて2ちゃんねるのコミュニティをベースに生まれ、発展してきました。
”ビット”と名前にあるとビットコインから派生したハードフォークコインなのかと思いきや、ビットゼニーはビットコインとは全く関係がありません。
ビットゼニーが誕生したのは2014年11月と仮想通貨の中でも古い方で歴史のあるコインの部類に入ります。
通貨単位はZNYで最大発行数はモナコインよりも多い2億5000万ZNYとなっています。

2015年ごろから開発者がコミュニティに現れなくなり通貨の価値はほぼない電子クズ状態となっていましたが、2017年夏くらいを境にビットコイン暴騰による仮想通貨ブームにより、価格が高まり仮想通貨として息を吹き返しました。
開発者が失踪している間もコミュニティに集まった有志により開発が進められていたようです。

そして2017年末頃には開発者が帰ってきたことがTwitterのアカウントで確認できています。

 

ここまでビットゼニーの簡単な経緯でしたが、普通の感覚を持った人なら

「え、これって、大丈夫なの?」

って思うのが一般的な感覚だと思いますw

草コインではコミュニティの結束力が強いかどうか、という点が非常に重要視されます。
どれだけ技術的に優れていても実際にコインを保持して、絶局的に使用する人々がいなければ何の価値もない電子クズでしかありません。

その点、ビットゼニーは暗号通貨・仮想通貨として基本的なブロックチェーンの仕組み以外に、技術的な特徴はあまりないのですが、コミュニティが非常に充実している点はかなり優位性を持っています。

開発者が失踪しても開発が続いていくコインは、あまりお目にかかれませんw

 

ビットゼニー(BitZeny)をCPUでマイニングする

ビットゼニーの特徴を理解したら次は実際にマイニングを行う手順を説明します。

ビットゼニーのウォレットの導入

マイニングするためにはまずはビットゼニーのウォレットを導入する必要があります。
まずはビットゼニーの公式ページへアクセスします。

ビットゼニー公式ページ

トップページにあるウォレットの各バージョンのリンクのところを選択します。
自分のパソコンに適合するバージョンを選んでください。
Windowsの場合はスタートメニューのコンピューターを右クリックすれば、自分のOSが32bitか64bitなのか判断できます。

今回はWindows 64bit SSE4.1有効版で説明します。
リンクをクリックするとexeファイルがダウンロードされますので、ダウンロードしたexeを起動してインストールを行ってください。

ビットゼニーのウォレット

基本的に"Next"ボタンを押していけばインストールは問題ありません。

下の画像がビットゼニーのウォレットを起動した画面になります。

ビットゼニーのウォレット

初めて立ち上げるとビットゼニーのブロックチェーンと同期が必要なため若干重くなります。
そしてブロックチェーンの動機にかなり時間がかかります。

 

ブロックチェーンの動機がめんどくさい人にはオンライン版ウォレット

デスクトップでわざわざブロックチェーンを同期するのは面倒だ、という人にはオンライン版のウォレットもあります。

https://bitzeny.jp/register

こちらのURLがビットゼニーのオンラインウォレットのサイトになります。

ビットゼニーのオンラインウォレット

ユーザー名、パスワード、Emailアドレスを入力して新規登録ボタンを押してください。

メールアドレスはGmailやYahoo!メールといったフリーメールのアドレスでも登録できます。
ユーザー名は半角英数字で任意で構いません。

パスワードは他のサービスや取引所で使用しているパスワードを使いまわすのは危険なのでやめておきましょう。
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php
上記のURLのパスワード自動生成サービスなどを利用して取引所ごと違うパスワードを設定しましょう。
上記のLUFTTOOLでパスワードを生成する場合は一番上の項目を”最強”にした上で、文字数を16文字以上にすれば強いパスワードが生成することができます。

全ての情報の入力が終わると、ニーモニックフレーズが表示されますので、こちらの単語群を安全な場所に保存して下さい。

ログインのパスワードを紛失しても、このハーモニックフレーズで復元できますが、逆を言うとハーモニックフレーズがなくなるとウォレットのデータを紛失したのと同じです。

 

自分のウォレットのアドレスを確認する

オンラインウォレットにログインすると自分のウォレットアドレスが表示されています。

ビットゼニーのオンラインウォレット

 

デスクトップウォレットで自分のアドレスを確認するのは”ファイル→受け取り用アドレス一覧”のメニューです。

ビットゼニーのウォレット

 

 

CPUマイニングツールをダウンロードする

GithubのこちらのページにビットゼニーのCPUマイニングのツールが置いてあります。

ビットゼニーのマイニングツール

ピンクで囲っているところをクリックしてダウンロードして、zipファイルを好きな場所に解凍して下さい。

次はマイニングプールの登録です。

 

マイニングプールとは

仮想通貨のマイニングは一人でやっても仕組み的に効率が悪いので複数人が協力して行うことが一般的となっています。

そのためにマイニングプールという存在があり、ユーザーはマシンのパワーをマイニングプールに貸すといった概念となります。
そのCPU、GPUリソースの見返りとして、分配した報酬が貰えることになります。

ビットゼニーの主なマイニングプールとして

などがあります。

また登録不要ですぐにマイニングを始めたい人は下のページを参考にしてください。

bluepoolアイコン
登録不要のマイニングプールBulepoolでビットゼニーをマイニング

前回はビットゼニーのマイニングについて書きましたが、今回は登録の必要がないNOMP式のマイニングプールのBluepoolの紹介です。 Bluepoolでマイ ...

続きを見る

 

個人的に最も安定度が高いと思われるLA Bitzeny Poolでマイニングしていきたいと思います。

LA Bitzeny Pool

ユーザーネームは任意の半角英数で入力して下さい。

”Coin Address”は先ほどウォレットに表示されたアドレスをコピペで貼り付けてください。

パスワードは
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php
で生成して管理をしっかり行ってください。

Emailはフリーメールアドレスで構いません。
暗証番号には任意の4ケタの数字を入れてください。
規約承認のチェックボックスとボット対策用のテキスト入力も忘れずに。

登録が完了すると指定のメールアドレスにメールが届きますので、そこのURLにアクセスして認証して下さい。

ログインはLA Bitzeny Poolのページの右上の箇所から行います。

ログイン後に確認するべき個所は左メニューの”アカウントの編集”になります。

こちらを選択して”Payment Address”に先ほど入力したアドレスが反映されているかどうかチェックして下さい。
(消えてしまうという報告が多数ありました)

消えていたら先ほどのアドレスを再度コピペ。

"Automatic Payout Threshold"も100~1000程度に設定しましょう。
こちらはプール内にいくら溜まったら送金するのかという設定になります。

また”ワーカーの編集”も後に必要になります。

ワーカーの登録は何でもよいです。
このまま"Add New Worker"で登録してしまって構いません。

 

マイニングツールの設定

マイニングプールの登録が完了したらマイニングツールの設定をします。

最近マイニングツールがウィルス駆除ソフトに反応してしまうという報告が何件かあるみたいです。
そういう場合は駆除ソフトの設定でマイニングツールのフォルダを監視外にしましょう。

マイニングの設定で最初にすることは、パソコンに命令を出すバッチファイルを作成します。

NewZNYminerのフォルダ内で右クリックして新規テキストファイルを作成して下さい。
ファイル名は何でもよいです。
私はマイニングプールごとにバッチファイルを作成しているので今回はla.txtにしました。
このテキストファイルの中身を以下に従って書き加えてください。

minerd260.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ログインID.ワーカーID -p ワーカーパスワード

ログインIDはサイト登録時のID、ワーカーIDはワーカー設定した時のID、ワーカーパスワードはワーカー登録時のパスワードです。

ですのでログインIDがpontaでワーカーIDがuserだと

ponta.user

となります。間のドットを忘れないでください。

記述し終わったら保存して閉じ、拡張子をtxtからbatに変更して下さい。
拡張子を変更するとファイルが使えなくなる恐れが…というウィンドウズのメッセージは無視で構いません。

マイニングを開始するにはバッチ(bat)ファイルをダブルクリックで実行してください。

ビットゼニーマイニング成功

マイニングに成功しているとコマンド画面でyay!!!と表示されます。
これでしばらく放置ですね。

ちなみにbatの内容を編集したい場合は右クリックで編集でbatを実行せずにテキストエディタが開きます。

 

ビットゼニーについて

このようにCPUでマイニング可能な草コインのビットゼニー。
時価総額も2018年3月現在で約20億円でランキングも600位前後となっており、国内の知名度とは裏腹に世界的にはかなりマイナーな仮想通貨、いわゆる草コイン、Shitコインとなります。

3月第1週~2週の仮想通貨全体の暴落から、特に草コインは大きく値を下げ、ビットゼニーも直近から半分以上の値下がりとなりました。

草コインはこのように値動きが非常に激しく、下もあれば当然上もありますので、大化け狙いで尚且つ、余ったCPUリソースを使うのであればビットゼニーは悪くない選択肢かと思います。

 

ビットゼニーはCPUを使ってマイニングでき、GPUを使ったマイニングと同時並行でマイニング可能です。
GPUで掘れる通貨はCPUよりも種類が多いですがSHIELD(XSH)は草コインのマイニングでは人気です。

XSH(SHIELD)アイコン
量子耐性を持つ草コインSHIELD(XSH)のマイニングをやってみた

草コインの中でもハイスペックな構想をぶち上げていることで草コインマニアをぐいぐいと引き寄せている印象のSHIELD(XSH)をマイニングしてみました。 一通 ...

続きを見る

 

ビットゼニー(ZNY)を購入できる取引所

国産の仮想通貨であるビットゼニーですが、モナコインなどと違って、現在は海外の取引所経由でしか購入することは出来ません。

海外はニュージーランドの草コインで有名な取引所のクリプトピアやDEX取引のクリプトビレッジなどで購入できます。
日本からのユーザーも多いクリプトピアの登録手順を以下のページで説明しています。
マイニングだと0.1ZNY単位でちまちま増やしていくのが楽しいのですが、電気代を考えると購入した方が効率が良かったりもします。

世界有数のオルトコイン・草コイン取引所CRYPTOPIA(クリプトピア)の登録方法

CRYPTOPIA(クリプトピア)はニュージーランドを拠点とする仮想通貨・暗号通貨取引所です。 取引所としての歴史も古く2014年から仮想通貨取引所としてサ ...

続きを見る

 

前述したとおりビットゼニーは日本円で購入できません。
ビットゼニーを購入する際は、国内取引所でビットコインやイーサリアムなどを日本円で購入して、海外の取引所であるクリプトピアに送金する必要があります。

国内の代表的な取引所は以下のページで紹介しています。

ビットフライヤーのトレードクラスの登録手順
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。 ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)な ...

続きを見る

Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設のやり方について詳しく解説

このページでは国内の代表的な仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)の特徴と口座開設の手順を説明しています。 仮想通貨取引所のザイフは仮想通貨の取引所としての ...

続きを見る

GMOコインの口座開設や二段階認証の設定について詳しく解説

GMOコインはFXで有名なGMOクリック証券を運営している国内大手のIT系のGMOグループが運営している仮想通貨取引所です。 GMOコインは厳密に言えば仮想 ...

続きを見る







-BitZeny(ビットゼニー), ウォレット, マイニング, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.