クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

更新日:

ビットフライヤーのロゴ

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。
ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)などのオルトコインもビットフライヤーで購入できます。

また2018年の1月31日にドイツ発のスマートコントラクトのプラットフォームとして開発されているリスク(LSK)もビットフライヤーで扱われることとなりました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録で必要なもの

  1. 登録用メールアドレス(GmailやYahooメールなどのフリーメールでも可)
    もしくはフェイスブックのアカウント・YahooID・グーグルのアカウントのいずれかでも構いません。
  2. SMSを利用可能で、写真撮影可能なスマートフォン
    (身分証明書と自分撮り写真が必要ですし二段階認証のアプリを起動できる環境が必要です)
  3. 身分証明書
    運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード

ビットフライヤーに口座を開設するにあたって必要なものは上記になりますので手元にご用意ください。
身分証明書はマイナンバーカード以外は顔写真が付いているものが必須になります。

身分証明書とセットで自撮り

最終的に上の画像のように身分証明書を持った自撮り画像もセットで送付する必要がありますので撮影が可能なスマートフォンが必要です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録の手順

では、順を追ってビットフライヤーの登録手順を解説していきます。

まずはウォレットクラスの登録まで

メールアドレスを登録

ビットフライヤーの公式トップページへアクセスして、ピンク色で囲ったフォームにメールアドレスを入力して”アカウント作成”のボタンを押してください。
またフェイスブック、ヤフー、グーグルのIDをお持ちの方は各IDと紐付けることによって簡単にアカウントが作成できます。
ビットフライヤーのトップページ

メールアドレスを入力してボタンを押すと以下のようなメールが届きます。

bitFlyer にご登録いただきありがとうございます。
以下のリンクをクリックするかキーワードを登録画面より入力し、アカウント作成を進めてください。
https://bitflyer.jp/confirm/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
● キーワードxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
● bitFlyer ログイン用メールアドレスxxxxxxxxxx@xxxxxxx.xxx
● 初回パスワードxxxxxxxxxxxxx

登録したメールアドレスにキーワード書いてありますので、そのキーワードを入力してください。
(パスワードと間違えないようにしてください。どちらも半角英数字の羅列です。)

ビットフライヤーの登録手順。キーワードを入力

キーワードを入力してアカウント作成のボタンを押すと”ウォレットクラス”のアカウントは登録完了となります。

ビットコインやイーサリアムなどのオルトコインの購入は”トレードクラス”のアカウントが必要になりますのでご注意ください。

次にトレードクラスの登録の手順を説明

ビットフライヤーでトレードクラスのアカウントを作るためには身分証明書の登録と銀行口座の登録が必要になります。
これは一般的な取引所では必ず必要なことになります。

画像では1に本人情報を入力と書いてありますが、まずはパスワードをオリジナルのものに変更しましょう。
パスワードは設定の項目から変更できます。

パスワードの変更は設定の項目から

ビットフライヤーのパスワード変更

ビットフライヤーの二段階認証の設定の手順

セキュリティのため、赤文字で注意書きしてあることを守らないとパスワードの設定は完了できません。
パスワードは
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php
上記のURLのパスワード自動生成サービスなどを利用して取引所ごと違うパスワードを設定しましょう。
上記のLUFTTOOLでパスワードを生成する場合は一番上の項目を”最強”にすれば、ビットフライヤーで認証されるパスワードが生成することができます。

次に二段階認証の設定も忘れずに行っておきましょう。

現在、仮想通貨取引所では2段階認証が必須という状況になっています。
二段階認証を設定しておくとパスワードが何らかの理由(人的ミスもしくはハッキングなど)によって流出したとしても、ワンタイムパスワード(時間制限付きのパスワード)によってアカウントに不正ログインされる確率がかなり減少します。

二段階認証の設定に必要なアプリ

二段階認証には”Google Authenticator”や”Authy”といったアプリを使用します。

Google Authenticator

Google Authenticator

Authy

Authy

Powerd by アプリーチ

ビットフライヤーのユーザー画面から2段階認証の設定をするには右下のピンクの囲いの項目の二段階認証のボタンを選択します。

ビットフライヤーの二段階認証の場所

アカウント画面からの二段階認証の設定の仕方

次のような画面が開きますので”二段階認証を設定する”のボタンを押してください。

二段階認証を設定する

何も設定していないとメールアドレスに二段階認証のコードが送られます。

メールに届いたコードを入力して”次へ”を押すと以下のような画面になります。

ビットフライヤーの二段階認証

”認証アプリを使う”にチェックを入れ、いつ使用するかの欄は全てにチェックを入れましょう。

次の画面で実際に二段階認証を設定することになります。

ビットフライヤーの二段階認証のやり方

いずれかのアプリをインストールしたら、アプリを立ち上げてQRコードをスキャンするかアカウントキーを手入力してください。
QRコードのスキャンが楽ちんでお勧めですよ。
うまくQRコードがスキャンできない場合はモニターの明るさを明るくして再チャレンジしてみてください。

アプリ内で一定時間ごとに生成される認証コードを入力して”二段階認証を設定する”を押すと設定完了です。
一定時間で確認コードは変化してしまうので残り時間が少ない場合は、次のコードになるまで待ってから入力するのがコツです。
急がば回れ、ですね。

氏名や年齢など基本情報を入力

二段階認証が完了したら、いよいよ本人情報を入力していきます。
ロングインしてユーザー画面の右下の欄から本人確認の入力画面を開きます。

ビットフライヤーのユーザー画面

このような画面が開きますので以下の必要な項目を入力してください。

  • 氏名
  • 性別(無回答でも可、どのみち身分証明書を提出しますが、、、)
  • 生年月日
  • 住所
  • 固定電話番号、携帯電話番号のいずれか

ビットフライヤーの必要項目

尚、未成年の場合は、保護者の承諾書と顔写真付本人確認資料が必須となります。

また取引目的の項目も必須ですので忘れずに入力しましょう。
取引目的の欄は全て選択制ですのでそれ程、時間はかからないでしょう。

入出金用の銀行口座を登録

本人情報と取引目的を入力したら次は銀行口座情報を入力します。
銀行口座を登録するにはユーザー画面の右下の欄から進みます。

下のような画面になるので銀行口座を登録しましょう。
メガバンク系は左側の大項目から選択可能です。
その他のネットバンクや地方銀行は右側の五十音から選択してください。

ビットフライヤー銀行口座登録

口座登録をした瞬間に勝手にビットフライヤーに入金されることはありません。
あくまでもご自身でビットフライヤーの指定口座へ振込処理を行って、初めて入金完了となります。

本人確認用の身分証明書のアップロード

次に本院確認書類を提出します。
ビットフライヤーでは実際に書類を送付するのではなく、全てオンラインでアップロードして完結するシステムとなっています。

ビットフライヤーの本人確認書類の提出

 

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカードのいずれかの身分証明書の裏と表を撮影した画像と、それを持った本人の画像を一緒に送る必要があります。
パスポートは顔写真のページと住所欄が必要といったように身分証の種類によって撮影が必要な箇所が異なるのでご注意ください。

また最初に入力した本人情報と身分証の情報は一致していなければ意味がありませんので注意してください。
※旧姓になっていたり、住所が違っていたりしてないか確認してください。

まとめると3つの画像ファイルが必要になります。

  1. 本人と身分証明書の画像
  2. 身分証明書の表面の画像
  3. 身分証明書の裏面の画像

本人の写真と身分証の組み合わせの写真は以下の事柄を注意して撮影してアップロードしてください。

ビットフライヤーの本人確認の写真の注意点

全ての画像を撮り終えて、ビットフライヤーに送信すると手続きは完了です。

お疲れ様でした!

後はビットフライヤーからのハガキを待つのみ

以上の手順を終えると数日後に登録している住所宛にこんなハガキが送られてきます。
これは転送不要の郵便物となっており玄関で本人が受け取る必要があります。
受け取ればそれがビットフライヤーでも確認が取れますので、ハガキの到着をうけて”トレードクラス”のアカウントになります。

ビットフライヤーのハガキ

ハガキ到着までのタイムラグが結構あります!

手続きはだいたい30分ほどかかります。
開設するだけならお金はかかりませんし、ビットコインやオルトコインが暴騰し始めてからでは遅いので時間のある時に開設しておくのが良いかと思います。
何よりもハガキが到着するのに1週間から10日ほどかかりますので早めに開設しておいて損はないかと思いますよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-取引所

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.