クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

オルトコイン 取引所 草コイン

取引高世界一の超優良取引所のBinance(バイナンス)口座開設手順

更新日:

Binance(バイナンス)のロゴ

仮想通貨の取引所として取引高が世界一の超優良取引所のBinance(バイナンス)の登録手順の解説です。
※各取引所の取引高はこのサイトを参考にしています。

ビットコインだけを取引するなら国内の取引所だけ使えば問題ありませんが、国内では取扱いのない数々のオルトコインや有望な草コインを購入するのならば海外取引所を使うのは必須です。

Binance(バイナンス)は中国の香港を拠点とする取引所ですが、近々ヨーロッパの地中海のど真ん中のマルタ共和国に移転を予定しています。

バイナンスが超優良取引所だとされている理由はいくつかありますが、最近では(2018年3月7日)ハッカーによる被害を未然に防いだ出来事がありました。

コインチェックはセキュリティの甘さと運営が稚拙だったことにより、残念ながらハッカーの攻撃によって大量のNEMが流出してしまいましたが、バイナンスは未然に防ぎ、教訓として本来なら流出していた分のコインをチャリティに寄付するという神対応をしました。
バイナンスの場合はフィッシングサイトを使ってユーザーのAPIを不正に取得しただけですので、バイナンス側に落ち度はなく、ユーザーの不注意が原因なのですが、その後の対応も含めてコインチェックと格の違いを見せつけた格好になりました。

同じアジア人なのに香港人と日本人でどうしてここまで差がついてしまったのでしょうか?
人種とか国籍とかは関係なく、単純にコインチェックは運営が杜撰かつ粗雑で、バイナンスの運営者、スタッフが超優秀だっただけですが…

そんな数々の逸話のある優良取引所のBinance(バイナンス)の口座開設の手順を説明します。

バイナンスの取引画面の解説は以下のページです。

Binance(バイナンス)のアイコン
バイナンスで草コイン・オルトコインの購入及び売却の仕方

世界で最大の取引量を誇る優良仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)。 国内の取引所からビットコインを送金して、オルトコインや草コインを売買する手順の説 ...

続きを見る

 

Binance(バイナンス)の口座開設手順

まずはBinance(バイナンス)のトップページにアクセスして下さい。

Binance(バイナンス)の公式サイト

そして上部メニューの右上の"Register"を選択してください。

前は日本語にも対応していましたが、現在では日本語の翻訳ページはありませんので英語のページから開設を進めていきます。
(韓国語のハングルにも対応しているので、技術的な理由で日本語に対応していないわけでは無いと考えられます。)

 

メールアドレスとパスワードの設定

Binance(バイナンス)の登録手順

メールアドレスの登録とログインパスワードを設定します。

EメールはGmailやYahoo!メールといったフリーメールのアドレスでも登録できます。

パスワードは他のサービスや取引所で使用しているパスワードを使いまわすのは危険なのでやめておきましょう。
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php
上記のURLのパスワード自動生成サービスなどを利用して取引所ごと違うパスワードを設定しましょう。
上記のLUFTTOOLでパスワードを生成する場合は一番上の項目を”最強”にした上で、文字数を16文字以上にすれば強いパスワードが生成することができます。

バイナンスの規約に同意するにチェックマークを入れて"Register"ボタンを押してください。

Binance(バイナンス)の登録手順2

登録時にbotではないことを確認するために、上記のようなパズルのピースを合わせる独特の認証方法を採用しています。
下のボタンをスライドしてぴったりとパズルが合わさる位置にスライドさせましょう。

成功すると間もなく入力したアドレスにメールが届きます。

届いたメールの"Verify Email"のリンクを選択すると、次のような画面に移動してメールアドレスとパスワードの設定が完了しました。

Binance(バイナンス)の登録手順3

Loginのリンクを選択しログイン画面に進んでください。

 

Binance(バイナンス)にログイン

Binance(バイナンス)にログイン

ログイン画面に移動すると、先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力します。

一番上のビックリマークの注意書きは、ブラウザのURLがしっかりとバイナンスの公式のURLなのかどうか確認して下さい、と記載しています。
これはフィッシングサイトによる被害を防ぐためのものです。

このサイトのリンク経由でバイナンスのサイトへ移動した人は問題ありませんが、ブックマークではなく検索でバイナンスのサイトに入った場合はしっかりと確認して下さい。

Binance(バイナンス)注意書き

ログインすると注意書きが表示されますので、上から順に確認したらチェックマークをオンにして”I understand continue"を選択して下さい。

1番上は先ほども確認しましたが、フィッシング攻撃を防ぐためにURLがバイナンスのものになっているかどうかを確認して下さい。

2番目はバイナンスに関連付けられているプラグインは利用しないでください。
これはバイナンスが公式で発表しているWEBブラウザのプラグインは無いので、もしあるとしたら悪意のあるプラグインである可能性が高いということになりますので、バイナンスに関係したプラグインは利用してはいけません。

3番目はバイナンスのサポートデスクだと名乗る人に電話をかけないで下さい。

4番目はパスワードや2段階認証コード、SMS認証コードなどを第三者に開示しないでください。

5番目はバイナンスのサポートデスクのメンバーや知り合いと名乗る人に、取引をしたり、お金を渡さないで下さい。

以上になります。
中国ってやはり詐欺が多いのでしょうか(^^;
流石に世界一の取引高の取引所は慎重ですね。

 

Binance(バイナンス)の2段階認証設定

Binance(バイナンス)2段階認証

ログインが完了すると最初に2段階認証の設定を促すポップアップが自動で開きます。

現在、仮想通貨取引所では2段階認証が必須という状況になっています。
二段階認証を設定しておくとパスワードが何らかの理由(人的ミスもしくはハッキングなど)によって流出したとしても、ワンタイムパスワード(時間制限付きのパスワード)によってアカウントに不正ログインされる確率がかなり減少します。

 

二段階認証に必要なアプリ

二段階認証には”Google Authenticator”や”Authy”といったアプリを使用しますので、予めどちらかをお手持ちのスマートフォンやタブレットにインストールしておいてください。

Google Authenticator

Google Authenticator

Authy

Authy

Powerd by アプリーチ

Binance(バイナンス)の二段階認証の手順

アプリによるワンタイムキーを生成する方法と、SMSでのショートメッセージによるパスコードの二通りから選べますが、今回は一般的なアプリによる方法を選択します。

Binance(バイナンス)2段階認証

左の”Google Authentication”を選択してください。

 

ステップ1はアプリを手に入れてください、という画面です。

ステップ2でQRコードが表示されるのでアプリでスキャンします。
Google Authenticatorの場合はアプリ画面の右下の+ボタンで追加できます。

Binance(バイナンス)2段階認証

表示された英数字をメモを忘れずに取っておいてください。
コピペできないのでメモを取るか、スクリーンキャプチャで保存する必要があります。
このコードを保管しておけばスマートフォンやタブレットを紛失した場合でも、2段階認証アプリを復旧することが出来ます。

Binance(バイナンス)2段階認証

先ほどの画面と同じ英数字が表示され、2段階認証のためのコードをメモるように促されます。

赤字で、もし2段階認証のコードを紛失すると、サポートデスク経由で復旧させたら7営業日かかると記載されていますね。
やり取りは全て英語で行わなければならないので非常に面倒です。(日本語でも面倒ですよね)
しっかりとメモを取るかスクリーンキャプチャで画像を保管することを怠らないようにしておきましょう。

2段階認証のバックアップの重要性※海外取引所を使ってる人は特に

仮想通貨を扱うにあたり、どこの取引所でも2段階認証は必須です。 慣れない人にとって見れば2段階認証は面倒だと感じるかもしれませんが、2段階認証をするだけでセ ...

続きを見る

 

Binance(バイナンス)2段階認証

ステップ4で必要な情報を入力します。

Keyには先ほどメモした英数字を入力し、Login Passwordはログインで設定したパスワード、一番下のGoogle Authentication Codeにはアプリで生成された6桁の数字を入力します。
この時に真ん中のスペースは入力しなくても良いです。

全て入力して”Enable Google Authentication”のボタンを押すと2段階認証の設定が完了です。

これで準備は整いましたので取引を行うことが可能になります。

 

Binance(バイナンス)で取引を行うためには

Binance(バイナンス)は海外の取引所なので直接、日本円で入金ができません。

Binance(バイナンス)で取引を行うためには、日本の取引所でビットコインやライトコイン、イーサリアムなどを購入してBinance(バイナンス)へ送金する必要があります。

国内の代表的な取引所は以下のページで紹介しています。

ビットフライヤーのトレードクラスの登録手順
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。 ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)な ...

続きを見る

Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設のやり方について詳しく解説

このページでは国内の代表的な仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)の特徴と口座開設の手順を説明しています。 仮想通貨取引所のザイフは仮想通貨の取引所としての ...

続きを見る

GMOコインの口座開設や二段階認証の設定について詳しく解説

GMOコインはFXで有名なGMOクリック証券を運営している国内大手のIT系のGMOグループが運営している仮想通貨取引所です。 GMOコインは厳密に言えば仮想 ...

続きを見る

 

バイナンスの登録が完了し、取引画面の扱い方はこちらのページで説明しています。

Binance(バイナンス)のアイコン
バイナンスで草コイン・オルトコインの購入及び売却の仕方

世界で最大の取引量を誇る優良仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)。 国内の取引所からビットコインを送金して、オルトコインや草コインを売買する手順の説 ...

続きを見る

 







-オルトコイン, 取引所, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.