クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

Aidos Kuneen(ADK) 草コイン

草コインAidos Kuneen(ADK)はオフショア銀行での利用やオンラインカジノ構想などスケールがデカい

更新日:

Aidos Kuneen(ADK)のロゴ

Aidos Kuneen(エイドス・クニーン)は現在独自の取引所でしか扱っていない特殊な草コインです。
もうそれだけで詐欺っぽいのですが、このADKはRicardo Badoer (リカルド・バドエル)氏という代表者の信用によって、信頼性が担保されています。

また代表者のRicardo Badoer (リカルド・バドエル)氏はタックスヘブンと呼ばれるオフショア銀行が営業している地域に拠点があり、通貨の持つ匿名性技術と相まってスーパー富裕層の資産管理などに使われることを目指しています。
ADKが実用化に至った場合はスーパー富裕層に恩威があるだけでなく、送金手数料が無料ですので少額の取引(マイクロペイメント)においてポテンシャルを発揮するとされています。

Aidos Kuneen(ADK)の技術的な特徴をまとめると、プライバシーに優れ、非中央集権的なマインド、スケーラビリティーを考えられた設計、という3本柱になります。

Aidos Kuneen(ADK)の基本的な基本的な情報は以下の通りです。

Aidos Kuneen(ADK)のリアルタイム情報は以下

 

 Aidos Kuneen(エイドス・クニーン)はブロックチェーンは使っていない

Aidos Kuneen(ADK)はブロックチェーンの分散元帳技術は使っておらず、"i Mesh"というDAGを元にした技術がベースになっています。

DAGとは有向非循環グラフ(Directed Acyclic Graph)のことでブロックチェーンよりも優れた技術とされています。
DAGはスケーリングに優れ、ブロックチェーンよりも多くのトランザクションを裁けます。
DAGについて詳しく知りたい方はwikiをご覧ください。

DAGをベースにした"i Mesh"では送金時のトランザクション認証のための演算コストを自身の端末で計算しますので、マイニングという概念がなく送金時に手数料が発生しません。

手数料が送金時にかからない仕組みなのでマイクロペイメント(少額決済)に向いているとされ、気軽に銀行口座を持つことが出来ないような途上国での利用が期待されています。

ブロックチェーンより優れたDAGですが、まだまだ発展途上の新しい技術ですので既存のブロックチェーンよりも、安定性や信頼性においての実績では見劣りします。
そういった理由でまだまだ広く普及はしていませんが今後に期待が寄せられる仕組みと言えますね。

このDAGという技術は時価総額ランキングで10位あたりの常連のIOTAでも採用されている技術でADKの独自の技術というわけではありません。
逆の発想をすればAidos Kuneen(ADK)はIOTAと同様のDAG通貨なので、IOTの分野での利用の余地が十二分にあるとも考えられますね。

 

投資家から絶大に信頼されているADKの責任者Ricardo Badoer(リカルド・バドエル)氏

Ricardo Badoer(リカルド・バドエル)氏

技術的にも優れたAidos Kuneen(ADK)ですが、特筆すべきは投資家から絶大な信頼を持つRicardo Badoer(リカルド・バドエル)氏の存在が非常に大きいことです。

ADKのコミュニティーからは「ドン」の愛称で親しまれています。

リカルド氏は16年以上オフショアの金融機関の職員としてのキャリアがあり、退職後は暗号通貨・仮想通貨のトレーダーを生業としていました。
世界広しと言えど、オフショア銀行に太いパイプがあり仮想通貨のことも知り尽くしている人物は数少ないことでしょう。

リカルド氏をカリスマにしたのはある事件でのリカルド氏のとった対応です。
この事件での対応によりリカルド氏は投資家の利益を第一に考えてくれていることを証明しました。

Aidos Kuneen(ADK)は過去にクリプトダオという海外取引所で扱われていました。
リカルド氏はクリプトダオは取引所としてのスタンスは信用できないと判断し、ADKの上場を取り下げました。

この上場取り下げが決まった後に、クリプトダオの運営者がのユーザーのADKのウォレットをすべて削除するという事件が起こります。

クリプトダオのウォレットにAidos Kuneen(ADK)を預けていた投資家達が混乱し絶望ている中、リカルド氏は自腹を切って失われた分のADKを投資家に返却するという対応をしたのです。

暗号通貨・仮想通貨にとって一番重要なのは信用であるという言葉を体現した行動であり、リカルド氏の人柄が良くわかった出来事でした。

 

Aidos Kuneen(ADK)の目的はオフショア銀行での利用

パナマ文書の事件でも記憶に新しいタックスヘブン問題

Aidos Kuneen(ADK)は前述したようにタックスヘブン地域のオフショア銀行との提携を第一目標としており、そのため匿名性に非常に優れています。

誰でも一度や二度は耳にしたことがある単語だと思われるタックスヘブン、いわゆる租税回避地。
法人税や源泉課税などがゼロまたは低税率という税制優遇措置をとっている国や地域のことを総じてこのように呼びます。
具体的にはパナマ諸島やケイマン諸島などの島国が有名ですね。
アメリカではデラウェア州も有名で、ヨーロッパではルクセンブルクやスイスもタックスヘブンの一つとされています。
近年ではパナマ文章の流失事件で存在が有名になりましたね。

GoogleやAppleなども利用しており、合法的に税金を低く抑えるスキームに使われるタックスヘブンでの需要をADKは取り込もうとしています。
諸説ありますが世界中のタックスヘブンにあるオフショア銀行の市場規模は3,300兆円とされています。
3,300億ではなく兆円です(^^
それだけ沢山の資金が流入していますので、そこで送金革命が起これば何が起きるのかは想像がつきません。

ちなみに2018年2月現在の仮想通貨の市場規模は約50兆円です。
3,300兆円がどれだけすごい金額か理解していただけましたでしょうか?

Aidos Kuneen(ADK)は2018年中にはオフショア銀行との提携を結ぶ予定とされています。
着々とプロジェクトは進捗しており、Aidos Kuneen(ADK)はリトアニアの銀行と提携し、ケニアとタンザニアの2つの銀行の株式を取得しています。

何故にケニアとタンザニアといったアフリカの銀行をリカルド氏が選んだかという理由ですが、「AEOI(Automatic Exchange of Information)」という「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度」に加入していない国の銀行だからです。

元々オフショア銀行でのキャリアを持つリカルド氏の考えでは、今後は既存のAEOI加入のタックスヘブン地域の銀行から非AEOI加入の地域の銀行に資金が流れると予想しているのだと思います。

こういったリカルド氏の動きからわかることは、Aidos Kuneen(ADK)は本気でオフショア需要を取にいっているという事実ではないでしょうか。

 

オンラインカジノBitCoin RushにてADKをBETできる

bitcoinrushのトップページ

BITCOIN RUSHとはビットコインでギャンブルができるオンラインカジノです。

最近日本でもIR法案を国会で審議しており、カジノを合法化する流れになってきていますが、世界的にはカジノは既にオワコンとまではいかないものの、ここ数年の流れでは若者がギャンブルをする場合、実際の店舗型のカジノに行くよりもオンラインカジノでギャンブルをすることの方が多くなってきています。
その理由としては実店舗のカジノよりもオンラインカジノの方がペイアウト(払い出し率)の割合が高いとされており、運営費が実店舗よりもかかっていないことから、ハウスエッジ(胴元の取り分)の割合も低く設定できるので、その分プレイヤーに還元できる金額が増やせます。

BITCOIN RUSHではルーレットやポーカーやバカラ、ブラックジャックなど王道のテーブルゲームを遊ぶことができ、スポーツベッティングまでも楽しむことが可能です。
スポーツベッティングとは日本では聞きなれない言葉ですが、ヨーロッパではカジノよりも主流のギャンブルとなっています。
プロアマ問わず、様々なスポーツの結果に対して予想をし、それが賭け事の対象になってしまう世界です。

BITCOIN RUSHでは次のようなスポーツが賭け事の対象となっているようです。
NFL、MLB、NBA、NHLのアメリカ4大スポーツから、サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ、女子バスケのWNBAなど。

スポーツベッティング

日本でスポーツベッティングまでも解禁になるにはカジノの合法化を経て、さらに数年以上の時間が必要かと思われますが、世界ではこのような楽しいギャンブルが日々、行われているのです。
本気でギャンブル人もいれば、応援しているチームの願掛けの一環として少額を投入する人など楽しみ方は人それぞれみたいですよ(^^

前置きが長くなってしまいましたが、このBITCOIN RUSHでADKを取り扱っています。

上の画像の右上でBTCとADKから選べます。
他のオンラインカジノだとイーサリアムで入金できたりしますがBTCとADKの組み合わせは非常に珍しいですね。
取扱いに至ったのは利便性というよりもリカルド氏の交渉能力によるところが大きいのではないかと思います。

リカルド氏によれば更に他のオンラインカジノでADKをベットできるように色々と取り組みをしているらしいです。

 

Aidos Kuneen(ADK)についての個人的な評価と将来性

Aidos KuneenのアイコンイメージAidos Kuneen(ADK)を色々と調べていく上でわかってきたこととして、やはりRicardo Badoer(リカルド・バドエル)氏の熱意は凄まじいものがあるということです。

仮想通貨としての機能性や技術性もさることながらリカルド氏の事業を推し進めていく情熱は他のプロジェクトには無い魅力が多々ありますね。

また量子コンピューターが普及すると現在の仮想通貨・暗号通貨はほとんどが使い物にならなくなる可能性が示唆されていますが、ADKは量子耐性についても実装していく予定となっています。
量子耐性が実現するかしないかは置いておいたとしても、5年以上前から暗号通貨に深くかかわっていたリカルド氏は、さらに何年か先だけではなく長期に渡った未来のことまで見据えて開発を進めているのがわかりますね。

あと個人的に好印象なのは、ブランディングが非常にしっかりしているところです。
ロゴなどのデザインのトーンやマナーに対する取り決めであるコーポレートアイデンティティ(仮想通貨に対してこの呼び方が相応しいかは不明)が、草コインレベルでここまでちゃんとしているのは珍しいです。
http://aidoskuneen.com/files/ADK-assets.pdf

元々、仮想通貨とオンラインカジノの組み合わせは非常に相性が良いと個人的には思っていました。
ADKの開発者のリカルド氏はオンラインカジノでの需要を熟知しており、更に超富裕層がメインターゲットになっている草コインはとても魅力があります。

オンラインカジノと富裕層は一見するとあまり接点が無く感じますが、世界のカジノの売り上げの大部分はハイローラーと呼ばれる高額な掛け金をつぎ込む上客で成り立っており、その上客のために飲食費をタダにしたり、あらゆる部分で優遇します。
それだけホテル側(カジノ運営側)がサービスしても上客の落とすお金が凄まじく利益を生み出す裏返しでもあり、上客は単純に賭け事で儲けたいのでは無い場合も多く、お金持ちの遊びの美学が垣間見れる世界でもあります。

そういった意味でオンラインカジノと富裕層は密接に関わりがあると私は考えています。

しかし取引所が独自のAidos Marketのみとなっており、普通に考えれば非常にリスクが高いと言えます。
何故に他の取引所に上場しないのか、真意はわかりませんが、流動性を考えるとADKの環境は良くはなく、非常に悪い評価になりますね。
このデメリットを抱えていてもジリジリと値を上げてきているのが、Aidos Kuneen(ADK)に対する世界の答えなのかもしれません。

 

Aidos Kuneen(ADK)が買える取引所

Aidos Kuneen(ADK)が売買できる取引所はADK専門の取引所であるAidos Marketのみです。

ADK開発者が運営するADK専門の取引所Aidos Market

ADKは普通の取引所では購入することが出来ません。 Aidos MarketというADK(Aidos Kuneen)専門の取引所で購入することになります。 ...

続きを見る

現状、Aidos Kuneen(ADK)は日本円で直接購入できないのでAidos Kuneen(ADK)を購入する際は、国内の取引所でビットコインを日本円で購入して、ADK専門の取引所であるAidos Marketに送金する必要があります。

国内の代表的な取引所は以下のページで紹介しています。

ビットフライヤーのトレードクラスの登録手順
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設とアプリについて詳しく解説

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内大手の暗号通貨・仮想通貨取引所です。 ビットコイン(BTC)の他にイーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)な ...

続きを見る

Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設のやり方について詳しく解説

このページでは国内の代表的な仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)の特徴と口座開設の手順を説明しています。 仮想通貨取引所のザイフは仮想通貨の取引所としての ...

続きを見る

GMOコインの口座開設や二段階認証の設定について詳しく解説

GMOコインはFXで有名なGMOクリック証券を運営している国内大手のIT系のGMOグループが運営している仮想通貨取引所です。 GMOコインは厳密に言えば仮想 ...

続きを見る

 







-Aidos Kuneen(ADK), 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.