クリプトナンバー28

イーサリアムの話題やその他の暗号通貨・仮想通貨などについても調査

AEON(イーオン) マイニング 草コイン

CPUでマイニング可能な草コインのAEON(イオングループとは関係ありません)

更新日:

仮想通貨AEONロゴ

CPUでもマイニングできる仮想通貨について色々と調べているとAEONという日本では馴染みのある通貨名のコインを発見しました。

とは言っても、ショッピングモールのイオングループや英会話のAEONとは全く関係がありません。
公式ページのトップに「AEONはただの通貨ではなくライフスタイルです。」と割と意味不明なキャッチコピーが掲載されてあり、ますます良くわからないので調査してみたくなりました。

仮想通貨AEONの基本的な情報は以下の通りです。

  • プロジェクト発足:2014年6月
  • 通貨単位:AEON(イーオンと呼びます)
  • 発行枚数:最大1840万AEON
  • 時価総額:約34億円(2018年3月現在)
  • 仮想通貨ランキング:世界第234位(2018年3月現在)
  • 1AEON == 約220円(2018年3月現在)
  • オフィシャルサイト(日本語):http://www.aeon.cash/
  • ソースコード:https://github.com/aeonix/aeon

仮想通貨AEONのリアルタイム情報は以下を参照ください。

 

仮想通貨AEONはMonero(モネロ)からハードフォークした通貨

仮想通貨AEONは時価総額でも常に10位前後と上位にいるMonero(モネロ)から分離したコインになります。

Monero(モネロ)の特徴をそのまま引き継ぎ、仮想通貨AEONも匿名性が高いのが特徴となっています。
またビットコインの軽量版としてライトコインがあるようにMonero(モネロ)の軽量版となるように設計されているとのことです。
公式サイトにはモバイルフレンドリーな動作が軽快な仮想通貨であると謳われています。

またコンセンサスアルゴリズムはPoWを採用しており、それも高速に動作するように設計されているとしています。
その軽量のPoWはCryptoNote-Liteと呼ばれ、ブロックチェーンの検証を高速化するとされています。

Monero(モネロ)がほこる高い匿名性はリング署名(リングシグネチャー)の技術で実現されています。
それはハードフォークした仮想通貨AEONにも引き継がれています。

仮想通貨AEONの本流であるMonero(モネロ)に関して詳しいページは以下になります。

モネロのアイコン
Monero(モネロ)/XMRとは?特徴や技術的優位性から将来性について

仮想通貨Monero(モネロ)は匿名性が高いことが特徴のオルトコインです。 2017年1月の段階では1300~1400円程度でしたが2018年1月の段階で4 ...

続きを見る

 

仮想通貨AEONはCPUでマイニング可能

仮想通貨AEONはCPUでマイニング可能な点もMonero(モネロ)から引き継いでいます。
これは他の草コインに比べると大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

実際に仮想通貨AEONのマイニングの手順を説明していきます。

 

AEONの公式ウォレットは使えないシロモノ

公式のウォレットを使いたいのですが、公式のAEONウォレットはGUIありません…
つまりはコマンドで操作することしか出来ず、かなり敷居が高いものとなっています。
しかも最終バージョンが半年程度前となっており、開発力をやや疑ってしまいますね。。。

今回は仕方がないので、取引所のウォレットを利用します。

仮想通貨AEONの取引量が一番多いのはアメリカのラスベガスにある取引所のBittrex(ビットトレックス)です。
しかし現在は新規入会を停止中となっています。(かれこれ3か月ぐらいですが、大丈夫なのでしょうか?)

ですので別の取引所のHitBTCのウォレットを報酬受け取り用として利用します。

登録手順などは以下のページを参考にしてください。

hitbtcのアイコン
手数料最安、日本語チャット機能もある海外仮想通貨取引所HitBTCの登録手順

仮想通貨の取引所として取引高で10位前後の大型の海外取引所のHitBTC(ヒットビーシーティー)の紹介です。 2018年3月の時点で1日の取引高が2億5,0 ...

続きを見る

 

マイニングツールをGitHubからダウンロード

CPUMinerというマイニングツールを以下のページからダウンロードします。

https://github.com/Arux-BTT/CPUMiner-Multi-cryptonight-light/releases/

 cpuminer-wolf-with-cryptonight-light-w64

一番上のバージョンをダウンロードして下さい。
CPUMinerは種類がいくつかあるので注意して下さい。
ここでは”cpuminer-wolf-with-cryptonight-light-w64”で進めていきます。

他にもCPUMiner (forked by LucasJones)というバージョンも良く使われています。

ダウンロードしたファイルを解凍してexample.batを書き換える、もしくは新規でbat(バッチファイル)を作成します。

新規でbatファイルを作成する場合は右クリックで新規テキストを作成し、拡張子をbatに変更すればOKです。
拡張子を変えることでWindowsが警告をしてきても無視で構いません。

batファイルの内容を変更する場合は右クリックで”編集”を選ぶとテキストエディタが立ち上がりますので、それを使って編集し上書き保存をすれば大丈夫です。

batファイルの内容は以下のように記述します。

 minerd -a cryptonight-light -o stratum+tcp://mine.aeon-pool.com:5555 -u 受け取りアドレス -p x

batファイルの設定が完了したら、batファイルをダブルクリックで実行すればマイニングが開始されます。

その際にウィルス駆除ソフトに引っ掛かり起動できないこともあるかもしれません。
その場合はウィルス駆除ソフトの設定でフォルダごと除外ファイルとして設定して下さい。

マイニングが成功するとコマンド画面が次のように"yay!!!"と表示されます。

 

仮想通貨AEONをマイニングするということ

いかがだったでしょうか。
仮想通貨AEONのマイニングについての紹介でした。
仮想通貨AEONは将来性があるのでしょうか?

そもそも仮想通貨AEONそのものがモネロと一体何が違うのか調べてみたけど正直良くわかりません。
ウォレットがイマイチというか普通に使えないシロモノだったりと個人的にはヤバい感じがします。

しかし時価総額は230位前後ですので、草コインの中では割と上位に位置しています。
同じCPUでマイニングが出来るビットゼニーよりも世界的には遥かに評価されているわけです。
また人気のXSH(シールド)よりも時価総額では上です。

この仮想通貨AEONが将来、ライトコインのように輝くのか、個人的には全く想像が付きませんが、大化け狙いの草コインとしてマイニングするのは、まあアリなのかなぁ~という感じです。

国内だとビットゼニーという大化け狙いの人気通貨があるので、わざわざAEONをマイニングする必要はないのが現状です。
周りとは違った草コインをマイニングしたいというギーク気質な人はあえてAEONをマイニングしてみるのも面白いかもしれません。

仮想通貨AEONと同じ草コインでCPUマイニングが出来るビットゼニーについての詳細は以下のページで。

ビットゼニーのアイコン
CPUでマイニングできる国産仮想通貨のビットゼニー(BitZeny)

ビットゼニーは第二のモナコインとも呼ばれる2ch発の国産の仮想通貨です。 ビットゼニーはCPUを使ってマイニングを行うことが可能です。 CPUマイニングの利 ...

続きを見る

草コインをマイニングするならおススメのSHIELD(XSH)
こちらはGPUを使います。

XSH(SHIELD)アイコン
量子耐性を持つ草コインSHIELD(XSH)のマイニングをやってみた

草コインの中でもハイスペックな構想をぶち上げていることで草コインマニアをぐいぐいと引き寄せている印象のSHIELD(XSH)をマイニングしてみました。 一通 ...

続きを見る







-AEON(イーオン), マイニング, 草コイン

Copyright© クリプトナンバー28 , 2018 All Rights Reserved.